Menu

9月、10月はお彼岸やら諸々、おいらの身辺では重要な行事続きで、くしゃみを1回したらひと月過ぎてましたみたいな速さで時が経っていました。相変わらず隔月ブログになってしまい、会う方皆さんにお詫びをしているおもて順です今日は久しぶりでうれしい事があったので、明るいうちから祝杯をあげてしまいましたおいら達、日蓮宗のお寺では10月はとても大事な行事があります。以前にもお話した事があるけれど、それはお会式(...

  • -
  • -

暑さ寒さも彼岸まで。このフレーズ、今一体どれ位の人が口にされてるんでしょうか?暖かくなったとはいえ、おいらが勤務するお堂は1982mのお山の上。今朝も雪と氷の中でお経をお唱えしたおもて順です今朝は久しぶりで感動の場面に遭遇する事が出来ました。そう、それはタイトルにもあるダイヤモンド富士おいらがいるのは身延山のお隣の七面山(しちめんざん)。このお山のお堂では七面大明神(しちめんだいみょうじん)さまと...

  • -
  • -

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。って、もう2月になっちゃいますが・・・。新年を迎えても相変わらず多忙なおもて順です気が付けばおいらのブログにもまたまた、更新が1ヶ月されていないと出現する、いやらしい広告の表示が出ていました。困ったものです。おいらがプチ単身赴任でお隣のお山、七面山のお堂に勤務して以来、早や5か月が過ぎようとしています。山にいても、自分の宿坊にいても、どち...

  • -
  • -

おいらのプチ単身赴任生活がスタートし、もう4か月になろうとしています。でも、おいらの中では4日位にしか感じられません。時間が経つのが早すぎて、ますます戸惑っているおもて順です今年の1月においらはある記事をアップしました。それは『山門リニューアルプロジェクト始動』というもの。今回はそのプロジェクトがほぼ完成したので、ご報告をことの始まりと詳細は始動の回を読んで頂きたいと思います。おいらの宿坊の山門が...

  • -
  • -

前回、プチ単身赴任のご報告をしてから20日以上が過ぎてしまいました。おいらが山務する七面山敬慎院は9月は最も忙しい月の一つ。大事な行事や団体様が続き、あっという間に毎日が過ぎて行きます。自分のお寺に戻ってもお彼岸のお経があったりで、正直休む暇もあまりありません。ちょっと疲れ気味なおもて順でありますそれでもうれしい出会いも。七面山にいると、数人の方から「おもて順さんですよね。いつもブログ拝見してます...

  • -
  • -

あれ?何ともう9月になってしまいますね。今年は頭の中に8月のひと月が無かったかのようなおもて順ですすでにご報告の通り、おいらは7月31日から我が家のある身延山(みのぶさん)のお隣にある七面山(しちめんさん)というお山の上にある敬慎院(けいしんいん)というお堂に勤務する事になりました。こちらは場所は離れていますが日蓮宗総本山 身延山久遠寺のお堂の一つになります。お祀りする七面大明神(しちめんだいみょ...

  • -
  • -

うっとうしい梅雨ですね。毎日、お風呂場のカビ退治に励んでいるおもて順です5月から6月は新緑の季節。毎年、緑が色濃くなり、木々がモリモリと成長している姿がよ~く分かりますおいらは実家を離れ、お坊さんの修行をしながら大学生活をスタートさせ初めてゴールデンウイークに帰省した時のことを今も忘れません。たった1ヶ月ちょっとの間でしたが、電車の車窓から身延の山々が見え始めた時、鮮やかなまぶしいくらいの緑色に、...

  • -
  • -

すっかり、月に2、3回の更新が定番になってしまいました。育児は大変だけど、やっぱり我が子との時間は楽しいんですよね~。愛娘モンちゃんとジュニアくんとの時間を大切にしつつダメブログも細く長~く続けて行こうと思っているおもて順です皆さんが忘れた頃に更新されてると思いますので、思い出したらたまにはのぞいて下さいね。さて、恒例となったしだれ桜コレクションを今年もアップします残念ながら、本物の身延山のしだれ...

  • -
  • -

気が付けばもうお彼岸もすぐ。愛娘モンちゃんにジュニアくんと、我が子が2人になってから、おいらの人生も2倍のスピードで進んでいる感が近頃、先師のお言葉の通り「人生は一睡の夢の如し」、そうかもなぁとぼんやり思うおもて順ですこの季節になると、きまっておいらの元にはある質問が全国の皆さんから寄せられます。それは「今年のしだれ桜はいつ頃咲きそうですか」というもの。大体、近年では3月下旬から4月の第1週位まで...

  • -
  • -

何とまあ情けない事です。前回の更新から25日も過ぎてしまいました。今年はブログもがんばりますなんて言っておきながら、いきなりの三日坊主。反省しきりなおもて順ですとは言うものの、諸行事や身内の葬儀、雑務が怒涛のように押し寄せ、正月早々もがき順やら、高速オムツ替えイクメン順となり、バタバタな日々を過ごしていたのでご勘弁をそうした中、おいらはある計画を実行に移していました。その名は『山門リニューアルプロ...

  • -
  • -