Menu

黄金週間も終わり、気分的に一段落。子供の日があったりしたけど、今年は知り合いのお人形屋さんから大量の超高級節句人形や飾り、鯉のぼりなどを頂いて、我が家は突然お人形屋さんみたいになっているのだ父ちゃんの時代の人形と比べてかなり豪華絢爛。愚息のジュニアくん(3さい)と「よかったね~ジュニアくん」 「すっごいね~とうちゃん」と言いながらお人形を眺めていたうら順なのださて、最近おいらの頭を悩ましていた出来...

  • -
  • -

いやはや、思いがけず、今年は桜シーズンが急に早くなってしまいました。厳しい寒さが続いたのでてっきり、桜も遅いかと思いきや、全国の皆様と同じく気まぐれお天気に翻弄されたおもて順ですおいらの住む身延山でも、有名なしだれ桜が開花したと思ったら初夏のような日が数日続き、一気に万開に。さらに2日ほどした、ら早い木からはもう花吹雪がちらほら舞い始めてしまいましたそれでも、おいらとしてはちょうどお寺にいる時に、...

  • -
  • -

何と、もう身延山内のしだれ桜が咲いているのを発見今年は意外と見頃が早いかも。愛娘モンちゃんも、何と4月から小学生。季節やら我が子やら、色んな時の経つ早さにうれしいような、寂しいような、相変わらず戸惑いっぱなしのうら順なのださて、今回は超久しぶりに、みのぶグルメご紹介の巻なのだ。例年、おいらの宿坊がある地区の会合兼、親睦会がこの時期にあるのだ。地区といっても9軒だけだけど。ちょうど、いつかご紹介したい...

  • -
  • -

年末、年始、節分が終わったと思ったら、もう年に一度のおいらのお寺の報恩・大祭法要も終わってしまったのだ。1月にはなんと10年以上ぶりに38.7度の熱を出し寝込んでしまったうら順なのだ翌朝には熱は下がったけれど、念のため病院へインフルエンザの検査に。結果はセーフ。ただ問診票に普段、ビールを飲むことを書いておいたら、なぜか美人の女医さんは「ビールは飲んじゃダメですよ。ウフ」などと言うので一瞬ポカンとし...

  • -
  • -

師走に入り、字のごとく益々忙しさが増しているような師走の意味、お分かりですね。何もかもポイポイっと投げ出して、ボラボラ島にでも逃げ出したい衝動に駆られているおもて順です忙しい時に限って、不思議とさらに追い打ちをかけるような事態が起こる事、割とありますよね。先日、さあまもなく愛娘モンちゃんと、ジュニアくんを寝かしつけて、とーちゃんの至福のビアタイムを迎えようかという時の事床に転がっていた愛用のガラケ...

  • -
  • -

おいらが勤務する標高1982mの七面山ではすでに秋を超えて冬の気配が零下に近いお堂の中で震えながらお経をお唱えしているうら順なのだ秋だからなのか、3件ほど雑誌やテレビから掲載や取材の依頼を頂いたのだ。誠に有難いことなのだ。秋になると皆、お寺に出かけたくなるのかしらこっそりビールを飲んでいる時に「うら順、週刊〇〇から電話だよ」と、愛妻に急に言われるとドキッとするのだまぁ、別にスクープされるようなやま...

  • -
  • -

9月、10月はお彼岸やら諸々、おいらの身辺では重要な行事続きで、くしゃみを1回したらひと月過ぎてましたみたいな速さで時が経っていました。相変わらず隔月ブログになってしまい、会う方皆さんにお詫びをしているおもて順です今日は久しぶりでうれしい事があったので、明るいうちから祝杯をあげてしまいましたおいら達、日蓮宗のお寺では10月はとても大事な行事があります。以前にもお話した事があるけれど、それはお会式(...

  • -
  • -

日本もフランスもお盆ですね。「セ・シ・ボン」などと言って、お経に飛び回っていたら、もう9月。お彼岸の月になってしまったのだ。おいらが勤務する七面山では9月に入った途端、気温も急降下。朝は12度位しかなく、寒いのだもうフリース製のホカホカ作務衣を着始めたうら順なのださて、お知らせ続きで宣伝ブログになっちゃうけれど、今年も恒例行事の修行走の季節が近付いてきたのだおいらのゆかいな仲間のゆうちんが中心とな...

  • -
  • -

うっかりしてると1か月過ぎているのも忘れているのだ働き盛りとはいえ、時の経つのが早すぎ。気づいたらほとけさまの世界から、地上を見下ろしてました。はい、お・し・ま・い。なんて事になっていそうで焦り気味なうら順なのださて、今回はお知らせを。ちょっと前においらあてに一本の電話が。話してみると出版社のお兄さんだったのだ。『男の隠れ家』という雑誌で、修行の特集をするのでおいらのお寺でも行っている、『唱題行』...

  • -
  • -

ようやく雨も降って梅雨らしくなったきたのだ。こらからはおいらのシーズン到来水もしたたる良い男のうら順なのださて、少し前に我が家でテレビを見ていた時の事。ダチョウの卵を料理して食べる番組をやっていたのだその時は豪快に丸ごと目玉焼きにしていたのだ。大きさは何と普通のニワトリの卵のおよそ30個分。余りにも巨大な目玉焼きにテレビを見ながら笑ってしまったのだ。味のコメントは意外と美味しいというもの。ほんまか...

  • -
  • -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。