Menu

暑さ寒さも彼岸まで。このフレーズ、今一体どれ位の人が口にされてるんでしょうか?暖かくなったとはいえ、おいらが勤務するお堂は1982mのお山の上。今朝も雪と氷の中でお経をお唱えしたおもて順です今朝は久しぶりで感動の場面に遭遇する事が出来ました。そう、それはタイトルにもあるダイヤモンド富士おいらがいるのは身延山のお隣の七面山(しちめんざん)。このお山のお堂では七面大明神(しちめんだいみょうじん)さまと...

  • -
  • -

おっと、やってしまったのだ。何と2月は1度もブログを更新できなかった事に3月になって気が付いたのだ。このままだと、月間ブログどころか、隔月ブログになってしまうじゃないかと、1人で焦ったうら順なのださて、2月はこれまでも毎年ご報告の通り、おいらのお寺では例大祭があるのだ。余りに色んな事が重なりすぎて、果たして無事に行えるかドキドキの日々だったけれど、何とか今年も終える事が出来てホッとしたのだ。どんな事...

  • -
  • -

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。って、もう2月になっちゃいますが・・・。新年を迎えても相変わらず多忙なおもて順です気が付けばおいらのブログにもまたまた、更新が1ヶ月されていないと出現する、いやらしい広告の表示が出ていました。困ったものです。おいらがプチ単身赴任でお隣のお山、七面山のお堂に勤務して以来、早や5か月が過ぎようとしています。山にいても、自分の宿坊にいても、どち...

  • -
  • -

すっかり月イチ状態になって、月刊誌みたいなブログになりつつあるのだ。でも仕方がないのだ。忙しいんだも~ん。相変わらずマッハで人生が流れているうら順なのだこの間、大掃除やら新年の支度をしたばかりのような気がしたら、またまたもうその季節なのだ。DVDの60倍再生みたいにおいらの生活は進んでいるようなのだ。先日お山から我が家に帰ると、5歳の愛娘モンちゃんと1歳のジュニアくんが、「I have a pen I have an ap...

  • -
  • -

おいらのプチ単身赴任生活がスタートし、もう4か月になろうとしています。でも、おいらの中では4日位にしか感じられません。時間が経つのが早すぎて、ますます戸惑っているおもて順です今年の1月においらはある記事をアップしました。それは『山門リニューアルプロジェクト始動』というもの。今回はそのプロジェクトがほぼ完成したので、ご報告をことの始まりと詳細は始動の回を読んで頂きたいと思います。おいらの宿坊の山門が...

  • -
  • -

自分のブログを久しぶりでチェックしたらもう1ヶ月以上過ぎてしまっていたのだ。「ほとけさま、どうかおいらにもっと時間を」とお祈りしていたら、一回り以上年下の部下に「時間は自分で作る物らしいっすよ」と、突っ込まれてしまったのだ。ともかく忙しさMAXなうら順なのだお知らせの通り、おいらはただ今、標高1982メートルの七面山にある御堂に山務中。月の内、約20日程を自分の宿坊と行ったり来たりしながらの生活が...

  • -
  • -

前回、プチ単身赴任のご報告をしてから20日以上が過ぎてしまいました。おいらが山務する七面山敬慎院は9月は最も忙しい月の一つ。大事な行事や団体様が続き、あっという間に毎日が過ぎて行きます。自分のお寺に戻ってもお彼岸のお経があったりで、正直休む暇もあまりありません。ちょっと疲れ気味なおもて順でありますそれでもうれしい出会いも。七面山にいると、数人の方から「おもて順さんですよね。いつもブログ拝見してます...

  • -
  • -

あれ?何ともう9月になってしまいますね。今年は頭の中に8月のひと月が無かったかのようなおもて順ですすでにご報告の通り、おいらは7月31日から我が家のある身延山(みのぶさん)のお隣にある七面山(しちめんさん)というお山の上にある敬慎院(けいしんいん)というお堂に勤務する事になりました。こちらは場所は離れていますが日蓮宗総本山 身延山久遠寺のお堂の一つになります。お祀りする七面大明神(しちめんだいみょ...

  • -
  • -

激熱な毎日なのだ。その上おいらはさらに過去な状況に突入しているのだ。前にご報告通り、トラバーユしたうら順なのだ厳密にはトラバーユではないけれど、7月31日からもう一つお勤め場所が増えたのだ。場所は身延山のお隣にある七面山(しちめんさん)。山頂の敬慎院(けいしんいん)というお堂で3年間の任期で山務がスタートしたのだこのお堂は標高1982メートルの山頂付近にあるのだ。手段は徒歩のみ。普通に麓から歩くと...

  • -
  • -

夏本番に突入しましたね。毎朝の勤行もサウナ状態で、日に日にやせ細っているおもて順ですまずは早速おわびを。というのは、3日ほど前にお寺に静岡県のご婦人から1本のお電話がありました。愛妻がお話を聞いた所では、何とおいらのブログがおかしくなっているとの事。早速確認すると確かに異常事態でありましたなぜかブログの画面が開かず、広告のサイトに飛んでしまうのです。さてはおいらに怨みつらみを持つ者が、ブログを乗っ...

  • -
  • -